ずっとオイリー肌だと思っていたけど乾燥肌だったみたい

お肌の悩みって尽きませんよね。私は、中学の頃から大人になった今までニキビや吹き出物ができたり肌トラブルに悩まされてきました。皮膚科に通ったこともあります。それが大人になった今、ある方法で改善してきているのです。

ニキビや吹き出物の原因は、私なりに考えた結果、過剰に分泌している脂のせいだと思いました。おでこや鼻、いわゆるTゾーンに多く脂が分泌していました。化粧崩れも他の部分に比べて酷く、悩まされました。その為、自分はオイリー肌なのだと感じました。

お化粧品を買うようになり、美容部員の方に自分の肌悩みを聞いてもらったり、肌の水分量や油分量を計測してもらったりすると、「オイリー肌ではなく、乾燥肌です」と言われたのです。それは、ひとりのスタッフの方から言われたのではなく、複数の方に言われたのです。

夜寝て、朝起きるとベタベタに脂が出ていたのでてっきりオイリー肌だと思っていた私は驚きました。それまでオイリー肌向けのさっぱりとしたスキンケア用品を揃えていたのですが、乾燥肌と言われてからは、しっとりとした高保湿タイプのスキンケア用品に変えました。

すると、肌の様子はぐんと変わりました。以前より、脂の分泌が減って、吹き出物もほとんどなくなりました。なぜ乾燥肌なのに、脂の分泌が多かったかというと、お肌が乾燥していると、保湿しようと脂を分泌してしまうようです。

要は、お肌に水分量が足りていなかったのです。それなのに、オイリー肌だと思っていた私は、お肌をべたつかせたくないために、さっぱりとしたスキンケア用品を使い、保湿を怠っていました。そのためお肌の感想を促進させてしまい、更に脂を多く分泌させてしまっていたのです。

とっても悪循環でした。しっとりとした高保湿タイプのスキンケア用品に変えた意外に私が心掛けたことがあります。それは、とにかく常に保湿を欠かさないことです。いくら高保湿タイプのスキンケア用品を使ったところで、時間が経つと乾燥し脂を分泌させてしまいます。

なので、乾燥した状態を作らないために、乾燥し始めたらオールインワンクリームを塗ってまたお肌を保湿させました。私の使っているオールインワンクリームは、化粧水と乳液と美容液とクリームがいっしょになっているものです。このオールインワンクリームを数時間おきに塗るようになり、更にお肌の調子は良くなりました。

この方法はお化粧をしていない夜やお休みの日などにしか使えませんが、これをしてからお化粧崩れも以前より改善されました。まさか、オイリー肌だと思っていたのに、逆に乾燥肌だったとは思いもよりませんでした。

自分の肌タイプを見誤っていたために、スキンケア方法も逆効果になってしまっていました。お肌には気を使っているのに、一向に改善されない方はもしかしたらお肌のタイプを間違っているかもしれません。一度、お肌のプロの方に見てもらってはいかがでしょうか。